<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【PHASE-18 ローエングリンを討て!】あらすじ

機動戦士ガンダムSEEDデスティニー第18話「ローエングリンを討て!」のあらすじです。
今週は荒野での戦闘。だんだん、主人公シンの出番も多くなってきました。
【アバンタイトル】
ラドル司令と作戦会議を行う、タリア艦長、アーサー、アスラン。
ルナマリアのシャワーシーンと、メイリンとの会話。
そして、夕日の中でのシンとアスランの対話。
これらの回想シーンが手早く纏められていました。時間は約1分強。

【Aパート】
荒野の渓谷を進むラドル隊と、ミネルバ。そして、その一行に近づいてくるジープがあった。そのジープはミネルバに収容される。

「現地協力員って、つまりレジスタンス?」とルナマリアに尋ねるシン。先ほどのジープのことらしい。
シン達が待つブリーフィングルームに入ってくるアーサー、アスラン、それから幼い少女。パイロット達は敬礼して迎えるが、シンは首をかしげて「子どもじゃん・・・」とつぶやく。

アーサーは手早く、ラドル隊と合同で行うガルナハンローエングリンゲート突破作戦の目的を述べると、作戦の説明はアスランに任せた。
アスランは的確に、ガルナハンに向かうにはローエングリンゲートと呼ばれる地点を突破しなければならないこと、陽電子砲リフレクターを備えるモビルアーマーが手ごわいことを話し始める。しかし、シンが「そいつらをぶっ壊せばいいんでしょ」と茶々を入れる。アスランは「じゃあシンはできるんだな」と問い掛けるが「やれますよ。やる気になれば」とバカにした態度を取る。アスランは「じゃあシンに任せておけばいいんだな」と軽くあしらうと、シンは慌ててしまう。
アスランは、少女をミス・コニールと呼び、シンが作戦のパイロットだからデータを渡してやってくれ、と頼む。しかし、コニールは「作戦が成功するかどうかはパイロットにかかってる。アスランがやったほうがいいんじゃないのか、これが失敗すれば街は終わりだ」と難色を示す。シンは「なにを!」と立ち上がるが、アーサーまで「なるほど、アスランか」と同意を示す。
アスランは全員を諌めて、データをコニールから受け取り、シンに渡す。しかしシンは「どうせ自分のほうが上手くやれると思ってるんだろ」とデータを受取らない。アスランはついに大きな声を出し「甘ったれるな、シンならやれると思ってるから言っているんだ」と諭す。

ついにブリッジから作戦開始地点に到達したことを伝える放送が入り、アーサーは慌ててブリッジに向かう。ブリーフィングルームは解散するが、コニールが何か言いたげな表情をしているため「なんだよ」と言葉を促すと、コニールは表情を暗くし、前回の作戦後はどんなにひどかったかを話し出す。今回こそは失敗しないでほしいとなきながら訴える様子に、シンは表情を引きしめる。

アスランはコニールをつれて退出した。エレベーター前で、ルナマリアが「あの扱いにくいシンを乗せて言うこと聞かせるなんてすごい」とおだてるが、アスランは「へたくそなんだろ、いろいろと。悪いやつじゃない。オレも人付き合いは得意じゃないが」と、エレベーターで行ってしまう。
ルナマリアは、側にいたレイに「私・・・予防線はられた?」とつぶやくが、レイはそっけなく「さぁ」と返すだけだった。

【Bパート】
作戦開始が宣言され、シンはコアスプレンダーに乗り込む。

連合軍基地ではザフトの侵入を検知し、ローエングリンを機動し、陽電子砲を装備したMAゲルズゲーの出撃を命じる。

コアスプレンダー・チェストフライヤー・レッグフライヤーは射出されたが、合体しないまま渓谷の側面を這うように飛んでいた。
先ほどの作戦会議で、コニールが地元の人すらあまり知らない坑道があると説明していた。中は広くないからモビルスーツは通れないが、丁度砲台の下まで繋がっていて、今出口は塞がっているが、ちょっと爆破すれば抜けられるとのこと。
その説明を受けて坑道に入るシンだが、坑道の中は明かり1つ無く、データを頼りにするしかない状況だった。
「モビルスーツでは無理だが、インパルスなら抜けられる」というアスランの言葉を思い出し「そんな問題じゃないだろ」「くそぉー!」「何がお前にならできると思っただあの野郎、自分でやりたくなかっただけじゃないのか」「やってやるさ、畜生!」と、悪態をつきながら、坑道に機体をぶつけながらも進んでいく。

ミネルバも戦闘態勢に入り、セイバーガンダム、ブレイズザクファントム、ルナのザクファントムたちも出撃する。
モビルアーマーを誘い出し、その隙にシンがインパルスガンダムで砲台を叩く作戦なのだった。

ミネルバはローエングリンを放つが、案の定リフレクターに反射されてしまう。連合もローエングリンを発射するが、ミネルバは辛くも回避する。
アスラン・レイ・ルナが応戦しているところに、シンが坑道の出口を突破した。そこは折りしも砲台の手前、ゲルズゲーの手前だった。素早くインパルスガンダムに合体するシン。次々とモビルスーツを落していくが、砲台のシェルターが閉じようとしていた。シンは咄嗟にダガーをシェルターの中に投げ込み、胸部機関砲20ミリCIWSを浴びせる。シェルターの中で爆発したダガーは、次々と誘爆を起こし、基地は全滅した。アスランもゲルズゲーを倒し、連合基地は壊滅的になった。

連合軍は撤退するが、コニールの住む街では逃げ遅れた連合兵を虐殺し、基地からの略奪を行っていた。
インパルスガンダムから降りてきたシンは民衆にたたえられるが、側に降りてきたセイバーガンダムに乗っているアスランは、そのすぐ向こうで連合兵が射殺されている様子が見えていた。そこへタリアから帰投するよう命令が入る。
アスランも下におりると、シンが明るい表情ながらも「どこかやられましたか?あなたともあろう人が」と悪態をつく。アスランは「よくやった、君の力だ」とシンを誉めてやる。シンは「坑道があんなだったなんていわなかったじゃないですか」と反抗するが「言ったぞ、シンならできるとも、な。戻るぞ」と明るい表情で伝える。しかしコクピットに戻ったアスランの表情は暗い。反対に、シンは民衆の笑顔を見て微笑むのだった。

【次回予告】
次回、機動戦士ガンダムSEED DESTINY、見えない真実。
ひと時の安らぎの空に、舞い上がれ!ザク!

【デスティニー待受画像プレゼント】
プレゼントサイトURL:http://seed-d.net/
今日のパスワード:99E
2005年02月19日19:30まで

画像はM1をバックに微笑むカガリ。
yzak * 各話あらすじ * 00:04 * comments(1) * trackbacks(4)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:04 * - * -

コメント

Gundam Seed Destiny is so awesome can't wait for Phase 19 and 20
Comment by chibi-nekosan @ 2005/02/24 12:37 PM
コメントする









トラックバック

ガンダム

ガンダムのDVDはこちら ガンダムのゲームはこちら ガンダムのプラモデルはこちら...
From ゲーム・DVD・マンガ 本舗 @ 2005/02/21 5:42 PM

ガンダム種運命 第18話

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-18 ローエングリンを討て!』 よっしゃああぁぁぁ!!!! 今晩は焼肉じゃああああああ!!!! ホットプレートの上で「牛の死んだやつ」をジュウジュウと焼くこの快感!!!! さらには新鮮なシャキシャキレタスに包んでかぶり
From 12番目の思想文 @ 2005/02/21 8:16 PM

PHASE-18 ローエングリンを討て!

最近、感想書くのが遅れるな〜〜〜。 先週を振り返る。シャワーシーンありっと。thanks。 今日は、ローエングリンを討て!とのこと。 いまいち態度のデカイ”シン” 人の話は、静かに聞いてくださいね。 コニールも心配ですよ。「大丈夫なのか。こんな奴で。」 コ
From ガンダム タウン〜GUNDAMグッズ情報サイト〜 @ 2005/02/25 3:50 PM

ガンダムSEED DESTINY、第一八話を観た

相当キツいインフルエンザに倒れた今週、何度かに小分けしてようやくビデオのチェックが完了。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のPHASE18。 前話のダイジェストから開始。久しぶりの戦闘描写はどんなもんだろうか?...
From 少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型) @ 2005/02/25 8:15 PM
このページの先頭へ