<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【PHASE-18 ローエングリンを討て!】感想

機動戦士ガンダムSEEDデスティニー第18話「ローエングリンを討て!」の感想です。
今週も戦闘シーンが多かった。第16話「インド洋の死闘」とステージは異なり、今回は砂漠(荒野?)。今まで戦闘シーンが出てこなかった分、これからこういうシーンが多く出てくるのでしょうか?
【シン】
■態度悪い
冒頭の戦闘会議のシンの態度はムカつく。大事な話を聞くときになんか姿勢悪いし。「砲台をぶっ壊せばいいんでしょ」「やれますよ。やる気になれば。」等々、会議中にも茶々を入れまくり。
でも、「この人は目の前で敵の攻撃でばらばらになった家族を見ていますよ」といわれたら、「しょうがない」と思ったほうがいいのか。
もちろん一般論を考えれば、どんな過去があったとしても態度を悪くしていい理由にはならないけど。でも実際にそういう立場にたったら、自分はそういう態度になってしまわないか?

今週の残虐シーンやシンの心情などは、ヤングジャンプで連載している「国境を駆ける医師イコマ」の今のシリーズ(先週号で今シリーズは終わりみたいだったけど)と少しテーマがダブって見えたりして。色々考えさせられました。

■戦闘シーン
細い坑道で慌てるシンが楽しかったです。「何がお前ならできると思っただコノヤロウ!」「やってやるさ、畜生〜!!」と汚い口調で罵りながら、コアスプレンダーをボコボコぶつけながら坑道を飛ぶシン。もう、文句しか出ない反抗期バリバリの少年って感じ。

なるほど、「効率の良いシステム」ならではの戦略ですね。しかし、コアスプレンダーだけじゃなく、ドラクエIIの仲間よろしく後ろをついていくチェストフライヤー・レッグフライヤーに笑った。
敵本拠地の真ん中でのんきに合体するインパルスガンダムものんきだけど、インパルスが活躍するシーンでかかる音楽がどうにもマヌケな雰囲気が漂っていて、好きになれないなぁ。

でも戦闘はしっかりやっていましたね。今の実力なら、コンスコン隊のリックドムを12機を3分で倒したアムロの実力にも切迫しているのでは。種が割れてから、シンって戦闘で苦労していそうなシーンがあまり無いですよね。作戦とか命令に関して文句言っているシーンなら山ほどあるけど。

■戦闘終了後
喜ぶ民衆にもみくちゃにされて、素直に喜ぶシン。アスランへのいつもの憎まれ口も、どこか軽やかでした。

彼の成長はこれからなのかもしれないけど、喜ぶ民衆のすぐ側では連合兵が虐殺されているところも見せたかったです。今のままだと、力だけが暴走している感じ。

【ミネルバクルー】
■アスラン
先週のシンへの説教というか戒めというかは、「おいおい、人のこと言えんのかよ」的な感じ方をしてしまったのですが(でも他の方の感想では肯定論多かったですね)、今回のシンの持っていき方は、素直にウマいなぁと思いました。
戦闘後も、民間人が連合兵を虐殺するところを見て苦い顔をしながらも、喜ぶシンのことは素直に誉めてあげたり。ちょっと見ない間に大人になったなぁ。難しい子どものシンをうまく成長させてあげていただきたい。

■ルナマリア&レイ
Aパート最後の「予防線張られた?」というルナのセリフに、心底どうでもよさそうな「さぁ」というレイ。二人のやり取りに笑ってしまいました。
すっかり二人一組という感じで。過干渉はしないけど、遠くから見守っている感じのレイが良いです。

戦闘では、レイは危なげない戦い方をしていましたが、ルナも奮闘していましたね。長距離砲はいい感じで外したりしてたけど。
ルナマリアヘタレ候補を希望している私としては、砂に足を取られてズブズブ埋まってくれたりなんかしたら、好感度アップだったのですが。

■アーサー
アーサーって、瞳の色が金色だったんですね。なんか本人の性格とは違ってミステリアスな色だと思いました。
作戦会議中の「なるほどアスランか」の空気読めてない発言・・・。何度も疑問に思っていますが、ほんとに理に走る(参照:公式ページ)タイプなの?

■メイリン
シンなんかより、全然セリフが多いんじゃないだろうか?
メイリンのキャラはあまり「大好き」って程ではないのですが、彼女の声は大好きですね。「レイ・ザ・バレル」とか「射出システム」とか、言いにくい単語も歯切れがいいというか、一つ一つの言葉の粒がはっきりしていて耳に心地良いというか、好きな話し方です。

【その他】
■レジスタンスの少女、コニール
アスラン、「ミス・コニール」って呼び方紳士だな。
彼女は今週1週だけの出演だったのでしょうか。いきなり出てきてデータだけ渡し、現状の惨状は多少は語っていましたが、戦闘終了後は彼女達の部族は連合兵を皆殺しにしていたりして、あまり感情移入ができないまま終わってしまいました。

■アプサラス似MS
あの陽電子リフレクターを装備したカニっぽいMS(ゲルズゲー、型式はYMFC-X72?)、アプサラスに似ていませんでしたか?見た目もそうですが、MSの攻撃で割とあっさりやられたところなんか特に。

【今週のステラかわいいよステラ!】
今週も出てこなかった・・・。来週はミーア祭り見たいだし・・・。再来週に期待。

yzak * 各話感想 * 14:09 * comments(2) * trackbacks(26)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:09 * - * -

コメント

こんにちは。

アーサーですが、公式ページの設定と実際のギャップに驚いてます。でも、
>やや理に走る傾向がある?

「?」

が気になった次第です。個人的にアーサーには頑張ってもらいたいので今のアーサーは少しアレな感じがします。

でも確かに今のアーサーはとても人間味が溢れていますよね。
Comment by じーにょ @ 2005/02/21 1:10 PM
じーにょさま>
コメントどうもありがとうございます!!
公式ページの「やや理に走る傾向がある?」ですが、「?」とか書かれても困っちゃいますよね。
「理に走る傾向がある」のは実はフェイクということで、見たままと捉えても良いということなのでしょうか??

>でも確かに今のアーサーはとても人間味が溢れていますよね。
ホントですよね!仙人様のようになってしまったキラ、大人になったアスラン等に比べて、とても親しみやすいキャラだと思います。
Comment by 管理人 @ 2005/02/22 10:29 PM
コメントする









トラックバック

種運命18話

今回は、登場したキャラごとに感想など。 ■コニール・アルメタ 颯爽と車を運転して登場・・・って、この子、明らかにシンとかより年下だよね?ナチュラルの子供でそんな年で車運転できるの?そして車ごとミネルバに乗り込むコニール。シンに「子供じゃん」とバカに
From Apple Tea Diary @ 2005/02/20 2:28 PM

DESTINY感想!PHASE-18 ローエングリンを討て!

ガンダムSEED DESTINY PHASE-18 ローエングリンを討て! の感想です。長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!今回は、不満と疑問が爆発しそうですし、更には後味も最悪です、これでいいのかDESTINY!では、PHASE-1
From 『日々見聞きしたもの…。』 @ 2005/02/20 2:52 PM

デスティニー 第18話

機動戦士ガンダムSEEDデスティニー。今回は色々と考えさせられる回でした。
From 或る漫画好きの観察日記 @ 2005/02/20 3:08 PM

ガンダムSEED DESTINY第十八話 「ローエングリンを討て!」

祝!米山浩平・キャラクター作画監督復帰! 数多くの米山ファンが今日という日を待ち望んでいたことだろう。米山原理主義者(笑)である私は、平井キラ以外は全部米山に描いて欲しいと常々思っている…。しかし、ルナマリアやレイの顔が若干おかしかったり、シンア
From うけらが花の如く @ 2005/02/20 3:36 PM

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第18話

第18話「ローエングリンを討て!」前回の復習は、作戦ブリーフィング、ルナマリアのシャワー、夕日対談…の3本でした。峡谷を進むザフト艦隊。バギーで併走する少女(コニール)…、ミネルバに収容される。現地協力員として、呼ばれていたらしい。ミネルバ内、ブリーフ
From salty blog @ 2005/02/20 4:27 PM

ローエングリンを討て!

PHASE−18レセップス級艦とミネルバで地球軍のローエングリン砲台を撃破する作戦。
From last2nd    @ 2005/02/20 4:44 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY第18話「ローエングリンを討て!」

今週も15時ごろにHDDレコが機嫌悪くなり冷や冷やしました。何とかセーフ。 シンちゃん大活躍。でもガキっぽさも炸裂。残酷描写も盛りだくさん。 なんとも後味の悪い話。米イラク関係みたいな光景が繰り広げられ微妙。 作画監督は米山氏。おかえり米サマ。米山アスラ
From Refuge @ 2005/02/20 7:06 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-18「ローエングリンを討て!」

17話を見たのが一昨日なので、もう次が見れるのが嬉しい^^ 今日も個人的には満足
From Blacky’s Room @ 2005/02/20 7:27 PM

今週のガンダムSEED DESTINY

今週も見ちゃいましたガンダムシード。 先週の予想通りっていうより、よくあるパターン。 抜け道を3機編隊で抜けて合体だったが、現れた位置手前すぎないか??? ...
From アフィリエイトで目指すは月収100万円 @ 2005/02/20 7:38 PM

本編より予告に目が・・「PHASE-18 ローエングリンを討て!」

キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!! ミーア・キャンベル専用ザク(シャア専用ブログから引用)が予告に登場! なんだなんだ、あのどピンクわぁ! まじで、はずかしいです、あれ。うわぁぁぁぁ、はずかしいっ! と、アスランも手で顔を半分多い、後ず
From SEEDの苦労人考 @ 2005/02/20 8:35 PM

ガンダムSEED DESTINY PHASE-18 「ローエングリンを討て!」

作戦が終わった後のアスランの複雑な表情とシンの晴れやかな表情のコントラストが鮮やかです。 アスランとシンの衝突と和解を3話かけて描いたわけですが、まだアスランに
From SEEDs @ 2005/02/20 9:36 PM

ゲルズゲー燃え/第18話「ローエングリンを討て!」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想

 僕がもっともアニメを評価するポイント、「あくまで子ども向けエンターテイメントでありながら、ピコっと深みが入ってる」という視点から、今話は最高に良かったと思います。  子ども視聴者、普通にシン視点で楽しめたでしょコレ。任務任されて、達成して、先輩か
From ランゲージダイアリー @ 2005/02/20 11:34 PM

ガンダムSEED DESTINY・第18話

「ローエングリンを討て!」 ローエングリン突破作戦を説明するアスラン。 アスラン
From ☆アニメの世界へ☆はじめの一歩☆ @ 2005/02/21 12:16 AM

「ローエングリンを討て!」SEED DESTINY18話

ガンダムSEED DESTINY18話「ローエングリンを討て!」」の感想です。ネ
From ひよぴよのメモ帳 @ 2005/02/21 1:17 AM

デス種 PHSE-18

今日、印象に残ったのは、各モビルスーツが発進するところ! 時間が結構取ってあって、細かく描写されていてカッコ良かった{/ee_1/} でも、やっぱり納得いかないのが、アスランがセイバーに乗ってからの発進する時の台詞。 「アスラン・ザラ、セイバー、発進する!」
From ☆輪廻☆ 〜めぐりあい宇宙〜 @ 2005/02/21 3:30 AM

第18話「ローエングリンを討て!」

ガルナハンへと続くルートを開くため、ミネルバはラドル隊のレセップスとともに要衝の渓谷へと向かう。渓谷はごく細い通り道であり、そこを見上げる高台に設置された地球連合の陽電子砲ローエングリンの射程圏である。長距離からの攻撃により砲台を破壊しようにも、リフ
From 機動戦士銃自由種運命 @ 2005/02/21 7:58 AM

ガンダムSEED DESTINY 第18話 「ローエングリンを討て!」 感想

ガンダムという作品の特性上、ガンダムをはじめとするMS戦が盛り上がるというのは非常に重要な要素なんですが、その中にも大人向けにきっちりと考えさせる描写を織り込んでいるあたり微妙に切なくそして秀逸だなと思いつつ、ゲルズゲーや爆風に吹き飛ばされるバクゥなど
From 蒼穹のぺうげおっと55 @ 2005/02/21 12:23 PM

ガンダムSEED DESTINY 第18話

今回ほど感想に困る回ってなかったかもしれない。頑張れ、私!(笑)来週へ萌え思いを馳せつつ、ネタバレ注意の感想です。    
From Sakura*Blog** @ 2005/02/21 12:58 PM

新 ガンダムSEED DESTINYを語る(2月19日1号)

18話感想他 1.インパルス 有効な使用がされてました。演出がよいと思いました。 2.ゲルズゲー 動きは蟹です。連合のモビルアーマーも新しい時代に入りコンセプトも変わったようです。リフレクターシールドはユーラシアの技術ですね。 3.シン ぶーぶー言い
From 新ちぇりーぶろぐ @ 2005/02/21 2:08 PM

PAHSE-18 ローエングリンを討て!感想

「予防線、張られた?」byルナマリア 次は誰をターゲットにするのか楽しみです、ルナマリア・ホークさん。 というわけで簡潔感想まとめ開始!
From ヒネクレモノ-seed世代からみたガンダム- @ 2005/02/21 2:51 PM

ガンダム種運命 第18話

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-18 ローエングリンを討て!』 よっしゃああぁぁぁ!!!! 今晩は焼肉じゃああああああ!!!! ホットプレートの上で「牛の死んだやつ」をジュウジュウと焼くこの快感!!!! さらには新鮮なシャキシャキレタスに包んでかぶり
From 12番目の思想文 @ 2005/02/21 8:16 PM

ガンダムSEED DESTINY18話『ローエングリンを討て!』*感想

またまた次回予告からいきますが。 あああああちゅらんがものっそい変な顔してたよ・・・・!!??ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ 作画か!?あれは作画のせいなのか!?シクシク ガンダムSEED DESTINY 『ローエングリンを討て!』Aパート*感想 アスキラ欠乏症
From 真黒のガンダムSEED @ 2005/02/22 12:15 AM

PHASE-18 ローエングリンを討て!

ツーン!! デレッ!! ツンデレ少女キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! まあ、これだけじゃ判断しきれない、判断しきれませんが・・・。 ツンデレってどうなのよ?! どうなのよ?! 14歳ってどうなのよ?! ぶっちゃけて言えば、私
From くわしまにあ @ 2005/02/22 1:31 AM

PHASE-18 ローエングリンを討て!

「ローエングリンを討て!」 眼下に広がる地球連合軍の基地を見ながらリモコンのスイッチを押すレジスタンスの少女登場。そのまま乱暴に車を発進させてデカイものに乗り込むなあ、さてはリモコン爆弾かい、今そんなあほな勘違いで始まったPHASE-18である。 艦内で
From デースケドガーの意味解説  鬱鬱鬱鬱鬱by「嗚呼我国の監督様」 ヽ(`Д´)ノ オラに少しの笑いを鬱鬱 @ 2005/02/23 7:44 PM

PHASE-18 ローエングリンを討て!

最近、感想書くのが遅れるな〜〜〜。 先週を振り返る。シャワーシーンありっと。thanks。 今日は、ローエングリンを討て!とのこと。 いまいち態度のデカイ”シン” 人の話は、静かに聞いてくださいね。 コニールも心配ですよ。「大丈夫なのか。こんな奴で。」 コ
From ガンダム タウン〜GUNDAMグッズ情報サイト〜 @ 2005/02/25 3:51 PM

ガンダムSEED DESTINY、第一八話を観た

相当キツいインフルエンザに倒れた今週、何度かに小分けしてようやくビデオのチェックが完了。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のPHASE18。 前話のダイジェストから開始。久しぶりの戦闘描写はどんなもんだろうか?...
From 少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型) @ 2005/02/25 8:10 PM
このページの先頭へ