<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

Romaincing SaGa -Minstrel Song-

ロマンシング サガ -Minstrel Song- 予約特典CD付き
日付 2005/04/21
価格 6069円
ISBN B0007P51VQ

超大物ゲームが発売になります!
1992年に発売されたスクウェアの「ロマンシング サ・ガ(Romancing SaGa)」を新たに作り直した最新作。公式サイトは少し前からできていたので、いつ発売かとずっと心待ちにしていたのですが、やっと発売日が決定した模様。

SaGaシリーズは、「ロマンシングSaga」(1992年)を筆頭に「ロマンシングSaga2」(1993年)「ロマンシングSaga3」(1995年)と発売されました。更にシリーズとして「魔界塔士Saga」(1989年)、「Sagaフロンティア」、「UNLIMITED Saga」(2002年)なども発売され、独特の世界観で人気を集めています。
私は「ロマサガ」シリーズは1〜3全てプレイしていますが、どの作品も独特の世界観と、新しいシステムを取り入れていて、飽きがこない作品でした。その中でどの作品にも共通しているのが、自由度の高い「フリーシナリオシステム」。ドラクエやFFのように「次は・・・に行かないとストーリーが進まない」ということは無く、いつでも、世界中ほぼどこにでも行くことができ、どのような順番でシナリオを進めていっても良いのです。

今作は、オリジナルと同じ小林智美がキャラクターデザインを担当。以前のキャラを書き直ししているが、全体的に濃さが格段にアップした気がする・・・。画面はドット絵から、キャラデザを生かしたCGにグレードアップ。
そして今回はなんとキャラが喋るそうで、公式サイトには各メインキャラのキャストが紹介されています。人気のあったグレイのCVは、なんとアーノルド・ノイマン役の千葉一伸さん。これには超期待しています。
音楽も、新作のサウンドトラックがあるとのことから、新規に書き直しをしているのでしょうか?
正直、オリジナルの完成度が高かったので、キャラクタ・CG・サウンド全てそのままでもいいと思っているくらい。この書き直しがいい方に転ぶかどうかは、ゲームをプレイしてみないと分からないところ。
シナリオは大幅に追加になっているそうで、こちらは素直に歓迎したいと思います。
Amazonより開発中画面

ゲーム性は、先ほども書いたとおり「フリーシナリオシステム」のRPG。マルディアスという架空の世界で、剣や魔法で敵を倒して、経験を積んで強くなって、ボスを倒すことが目的です。
そしてゲームに重要な役割を果たすのが「デステニィストーン」。昔、邪神を封印するために使われたという、「火・水・風・土・光・闇・気・邪・幻・魔」の属性を持つ10個の宝石を集めることが、ゲームの大きな目的の1つになります。
魔法は「術法」と呼ばれていて、デステニィストーンと同じ10個の属性があり、街で買うことができます。しかし、火と水、風と土、という相反した術法は覚えることができません。
メインキャラクタは8人。各キャラそれぞれのストーリーが進みますが、シナリオの進めかたによっては、途中で他のメインキャラが仲間に加わったり、分かれたり。はじめから最後まで一人ぼっちのままクリアすることもできます。
イベントの発生は、複雑な要因が絡み合っていて、同じキャラでストーリーを進めても、あるイベントが発生したりしなかったりします。それがこのゲームの面白いところ。

私はこのロマサガは10回以上プレイしています。しかも全てアイシャで・・・。しかし、1回もクリアできなかった(ロマサガ2と3はクリアしたのですが・・・)。
でも全然飽きないんです。プレイするたびに違うイベントが発生して、キャラとの会話も違うものが発生する。「あ、ここでこんなイベントが発生したんだ」っていう発見が毎回ありました。
しかし、自由度の高すぎるシステムだったため、攻略本なしでクリアするのは困難でした。私はクリアするまで攻略本は買わないタイプなので、結局1回もクリアできなかったのですが・・・。当時スクウェアから発売された攻略本は、A4版、厚さ数センチ(数百ページはあったと思う)と、当時の攻略本からは考えられないボリュームでした。
昔はインターネットなんて家庭に普及してなかった時代でしたが(パソコン通信が広まり始めた程度か?)、今はネットで色々な情報がすぐわかるようになるので、10回やってもクリアできない、なんてことは無いでしょうけど。

Amazon.co.jpでも超売れています。予約受付が始まってから、ずっとトップ3をキープ。
現在Amazon.co.jpで手に入るのは予約特典CD付とのこと。このCDがすごい。ロマサガ1〜3とサガフロンティアからのサントラよりバトル曲をセレクトしたものに、新作のバトル曲を加えたもの。
個人的にはロマサガのオープニングテーマを是非入れてほしかったけど。今回もオープニングは同じ曲だといいなぁ。

とにかく個人的には超期待のゲーム。私は予約して発売日に購入する予定。多分プレイ日記か攻略サイトも作るだろうなぁ。そうしたら別サイトを作る必要があるかも。

公式サイトはこちら・・・Romancing SaGa -Minstrel Song-
yzak * 雑記帳 * 00:50 * comments(4) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:50 * - * -

コメント

毎度どうもです!
実は私、最初にプレイしたロープレがロマサガ3だったので
ロマサガシリーズ復活がとても嬉しいです。やりたいけどやりたいゲームが溜まってて当分プレイはお預けって気がするsamu_zuです。プレイ感想、待ってます。
Comment by samu_zu @ 2005/02/19 2:35 AM
samu_zuさま>
こんにちは、毎度どうもです!!
ロマサガ3も楽しかったですよね〜。3はロマサガシリーズでは初代の次に好きです。
カタリナが好きで、毎回カタリナでプレイしていましたよ。

攻略サイト作る気満々で、ドメイン取得まで予定しています(アホ
私も発売日までに「終わらない明日へ」と「GジェネレーションSEED」の
攻略ページ完成させないと・・・!
Comment by 管理人 @ 2005/02/19 12:54 PM
>管理人さん
訪問ありがとうございました!

僕はGB版サガ1〜3、ロマサガ2、3はプレイしましたよ〜。
特にサガ3とロマサガ2はそれぞれ10回近くやった記憶があります。

ダッシュ中は視界が狭くなったり、戦闘中以外HP回復の必要がないところが好きでした。2は皇位継承しながら敵を倒す、っていう壮大さに感動しました。

リメイク版、これからちょっと気にしてみます。
Comment by nas@みかん。 @ 2005/02/21 12:55 AM
nas@みかん。さま>
おお!ご覧くださり、どうもありがとうございました!

ロマサガは、シリーズのファンの中でも初代が1番好きという人が多いほど
初代は人気が高かったですよ!
価格もオリジナルより3割ほど安いし、個人的には超オススメです。

私は、ダンジョンでもフィールドでもどこでもセーブができることに
感動した覚えがあります。
昔はセーブポイント以外セーブ不可、っていうソフト多かったですから。

ゲーム雑誌とかもご覧になっているようですので、
ついでにロマサガ記事も見てみることをオススメします!!
Comment by 管理人 @ 2005/02/21 1:11 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ