<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【PHASE-16 インド洋の死闘】感想

機動戦士ガンダムSEEDデスティニー第16話「インド洋の死闘」の感想です。
久しぶりにシンが戦闘しました。12話以来なのでは?これからどんどん出てきてくれるといいなあ。
EDITEDの感想をまだ書いてないのですが、先にこちらをアップ。EDITEDは後日。 
【ミネルバ】
■アスラン&シン
・アスラン
アバンタイトルはもう「先週のアスラン」ってタイトルでも出した方が・・・。
前作でのアスランは割と好きだったんだけど、シンが主役な以上、ちょっと出過ぎかなぁと思ってしまうわけです。
でもフレッツの超再放送で、アスラン役の石田さんが「前半はアスランが主役みたいだったけど・・」というようなことを言っていたので、後半はちゃんとシンの出番になってくれると思っているのですが。

・シン
ネオをもうならせる強さになってきたシン。なんですかね。一度種割れすると、普段の戦闘力もアップするのか。それともただ単にシンの経験値が上がったのか。
シン全然登場しないので、後者はあまり考えられないのですが、30機のウィンダムは殆どシンが倒してましたね。アスランのセイバーガンダムはカオスガンダムにかかりっきりだったし。

・ビンタ
ファーストガンダムでも、同じようにアムロが暴走して基地1つ潰してますが(TVシリーズのみ、劇場版ではカット)、アムロは自分の力を誇示したかっただけだという描写に対して、シンは強制就労させられているのを見抜いて、それを護るために戦ったということで、意味合いが全く違いますよね。
アスランに往復ビンタくらってましたが、民間人を助けたのはとやかく言われることではないんじゃ・・・。自分が軍事機密もって脱走したのは棚の上か?それも踏まえてビンタしたのか?
確かに建設中の基地を爆破したのは誉められたことじゃないけど(ザフトが二次利用することだってできたのでは?)、抱き合う民間人を見て穏やかに微笑むシンの顔は、自分の正義を遂げられた満足感が垣間見えて、こちらも救われた気分になったのですが。

アスランは「戦争はヒーローごっこじゃないんだ」と言っていましたが、(基地を潰したことを除いて)シンのやったことは私は正しいのではないかと思います。あのまま命令どおりに引き上げれば、民間人は強制就労されられつづけるでしょうし、ザフトが侵攻をかけるかもしれません。今回の描写でも兵士が民間人を捨てて先に逃げたように、侵攻があった場合はやはり兵士だけ逃げて民間人は死んでいたでしょう。強制就労所の常で割合的には民間人が圧倒的に多いでしょうから、シンは多くの命を守ったことになると思うのです。
ラクスに「ザフトのアスラン・ザラ」といわれたように、やはりアスランには規律を優先する気持ちが残っているのではないかな。「引き上げろって言ったんだから余計なことせず引き上げろ」という気持ちだったのでは。

虐殺される民間人を見て、マユタングロシーンがフラッシュバックしたシン。あのまま種割れしちゃってもいいかなと思いましたが、しませんでしたね。

・インパルスガンダム
インパルスガンダムの発進シークエンスの描写長すぎ。機密シャッター開閉の様子とか電磁カタパルトの起動の様子とか、結構見所が多いんですが、こう何度もやられると時間稼ぎに感じてしまうかな。

■ルナマリア
やばい!ヘタレ臭がぷんぷんしてきた!割と好きなタイプかも・・・。
前作ガンダムSEEDではイザーク&ディアッカというヘタレキャラがいたのですが、DESTINYではその役をルナが一手に引き受けているのか?

■タリア艦長&アーサー
アーサーの「ミラージュコロイド?」というセリフに「そんなわけ無いでしょ」と一蹴、ボズゴロフ級ミイラゴンゴとの会話では「近くに基地があるとでも?」、アビスには「でも一機よ!」。痛すぎる対応。
ガーティー・ルーはミラージュコロイド装備だし、近くに基地はあったし、アビスガンダム一機にボズゴロフ級は落されるし。現状認識できてなさが全開ですね。
どうみてもマリューさん程度の実力しかないように見えますが。マリューさんは、三石さんが言っていたように何事も受身で、先の判断ができないタイプだと思うのです。タリアもフェイスに任命される実力ではないのでは。

ブリッジ遮蔽するまでは、やっぱりメイリンの後ろが定位置なアーサー。それにしてもアーサーの進言はことごとくタリアに即却下されていてかわいそうです。タリアはアスランのことはひいきするのに。

【ガーティー・ルー】
■オクレ兄さん&アウル
ついにカオスとアビスの発進宣言が出ましたね!燃えるなぁ!!
「スティング・オークレー、カオス、発進する!」
「アウル・ニーダ、アビス、出るよぉ。」
フレッツの超再放送で、スティング役の諏訪部さんとアウル役の森田さん二人がしきりに「言いたい」って言ってたのですが、やっと実現しましたね。

アウルは性格がちょっとクロトやシャニを足して2で割った感じに似ている気がするのですが、クロト役の結城比呂さんがやたら上手かったので、少々聞き劣りがしてしまうような気がするのは私だけ・・・?いや、森田さんも十分上手だとは思うんですけど。
それにしてもアウルの喋り方には、不思議な抑揚がありますよね。ブリーチの一護もこんな喋り方なのかな?アウルのキャラ作ってるの?ブリーチはアニメ見てないから分かんないや。
今週は「ごめんねぇ、強くてさ!」「なにやってんだよ、アホ!」などおいしいセリフが多かったですね。

スティングはオクレ兄さんと呼ばれるだけあって、面倒見のよさ全開。「海でも見ながらいい子で待ってな。好きなんだろ?」ってステラの頭ぽんぽんするところなど、本当に三人兄弟の長男て感じで。

■ネオ・ロアノーク
変な色のMS乗っていると思ったら、カスタムのウィンダムなんですね。カラーリングはノーマルのウィンダムのほうが好きなんだけど・・・。

「オレも、ステラと一緒に出られないのは残念だがね」「おいおいスティング!ま、いっか」「あんまりいい気になるなよ、ザフトのエース君」など、今回もおいしいセリフ連発です。

■ステラかわいいよステラ!
水の上を軽やかに失踪するガイアガンダムには笑った。
ステラの喋り方がだんだんロゼ(by鋼)になってきたような気が・・・。

ところであのネオへの懐きっぷりはどうなの!?今までそんな描写まったくなかったのに、急な展開におろおろですよ。
基地を守るよう指示されたのに、「ネオー!!」と叫んで持ち場を離れてしまうステラ。
そういう風に洗脳されているのか、個人的に大好きなのか。ネオを守るためにやってきたステラを見て「ふっ」と笑ったネオを見ると、前者なのかなぁと思ってしまう次第ですが。

そして今回は初めてインパルスガンダムとガイアガンダムが一対一で戦ったように思います。中の人同士が出会うのはいつになるのかな。

【CM】
■ガンプラCM
痛い・・・痛すぎる。「ある意味楽しみ」といっている心の広いサイトもあるようですが、私は耐えられません。いたたまれなすぎる!

■Life Goes On
2QのエンディングテーマLife Goes Onですが、CM(というかプロモビデオか?)はちょっとイマイチですな。

■ACE
CMでしきりに流れているAnother Century's Episode、面白そうなのでAmazonを見てみたら、割と面白くないという意見が多くしょんぼり。
CMでは、大好きなキャラのチェーンが喋っているので、やってみたかったのですが・・・。
yzak * 各話感想 * 21:07 * comments(3) * trackbacks(21)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:07 * - * -

コメント

アスランの命令は引き上げではありませんよ?
破壊活動の中止です。
Comment by 雨雲 @ 2005/02/06 9:11 PM
コメント&トラバありがとうございます☆

最近はjugemが調子悪かったし、先週のEDITEDの感想を書かれていないせいか、ずいぶん久しぶりな気がします^^;

>アスランに往復ビンタくらってましたが、民間人を助けたのはとやかく言われることではないんじゃ・・・

これに関しては疑問が残るところですよね。確かに命令違反はしていますが、民間人を助けたって点は悪くないと思いますし。やたらアスランが軍人っぽく見えました。まあ軍人なんですけど・・・(苦笑)
Comment by ブラッキー @ 2005/02/06 10:36 PM
シンは滅茶苦茶でしょう…
艦長と同等の階級で、戦闘指揮を持ってるアスランの命令に

「文句言うだけなら誰だって!」
「うるさい! やれる!」

この人、自分の納得できない命令だったら全く聞こうとしないんじゃないだろうか
ファーストだったら自習室入りどころじゃないと思うけどな
Comment by Xak @ 2005/02/09 7:36 AM
コメントする









トラックバック

第16話「インド洋の死闘」

OP前、やはり先週まとめで「ようやく見つけたぜぇ、子猫ちゃん」からOPへ♪しかし最近、キッズステーションで前作の序盤を見たんだが――アスランのポーズって、今のやつとINVOKEのと同じじゃないか?とか思ったりして(笑)自分だけ留守番なのが不満なステラ
From *Happy Music* @ 2005/02/06 1:59 PM

種運命感想第16話

ラジ種の次回予告をもとに何かを予測するとことごとく外れるのではないかと思えてきた今日この頃。地球軍の前に、ミネルバは危機を迎えるのだった。……危機とまで言うほどの状況、迎えてましたっけ?むしろ意外にも(?)シンの活躍で危機に陥らずにすんだようにも見え
From 暁の空 @ 2005/02/06 2:09 PM

DESTINY感想!PHASE-16 インド洋の死闘

ガンダムSEED DESTINY PHASE-16 インド洋の死闘 の感想です。 長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ! 前回のEDITEDに意気消沈し、DESTINY欠乏症になった1週間でしたね!待ちに待った続きだったんですが、なんでしょうあ
From 日々見聞きしたもの。 @ 2005/02/06 2:16 PM

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第16話

第16話「インド洋の死闘」 OP前は、アスランのミネルバ着艦から「子猫ちゃん」までのダイジェスト。 J.P.ジョーンズ戦闘準備中。 「いきなりウインダムでフルブーストかぁ?」 「ファントムペインは無茶するよなぁ」 …フルブーストって、今日の涼介さんネオさん、
From enocci's salty blog @ 2005/02/06 2:30 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-16「インド洋の死闘」

脚本   野村祐一、両澤千晶 絵コンテ 西澤晋 演出   高田昌宏 作画監督 キャラクター 大貫健一 メカニック 西井正典、有澤寛 前回のあらすじ:サイ、恥ずかしがってないで表に出てこいよ。 急に親しげなルナマリア。ゲンキンな子です。メイリンもエリートっ
From Precious Prize Platz -Annex- @ 2005/02/06 2:31 PM

PHASE-16 インド洋の死闘

いよいよフラグか?!フラグなのか?! 久しぶりに戦闘シーン満載の今回。 陸・海・空と。 空飛んでただけのアスランに対して、シンはえらい大暴れっぷり。 3Gも登場。 久しぶりに「DESTINY」をやってた気がしますw アスランも目立ちすぎず、こういう
From くわしまにあ @ 2005/02/06 2:46 PM

今日の「ガンダムSEED DESTINY」16話。

やっぱり アッシマーだよな(笑) それはさておき。 今回は兎に角戦闘戦闘の回でした。 ・・つーても、別に新メカも種割れも キャラクター同士のドラマも特になく (ネオ専用ウィンダムは出たけど)、 双方ともいたずらに戦力を消耗しただけ (潜水艦1隻:ウィンダ
From 今日のブログ 明日のグラブロDESTINY @ 2005/02/06 2:58 PM

第16話「インド洋の死闘」

地球連合軍旗艦J・Pジョーンズでは、カーペンタリアを出航したミネルバとの戦闘準備が進められていた。 ネオ・ロアノーク大佐は、極秘裏に建設中の対カーペンタリア前線基地に対して、全MSを出動させるよう要請する。 「何をふざけたことを・・・」 怒りを隠さな
From 機動戦士銃自由種運命 @ 2005/02/06 3:36 PM

シン的正しさに燃え/第16話「インド洋の死闘」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想

 「力を持つ者ならその力を自覚しろ!」(アスラン)  ちょっと説明し過ぎ?ってくらいのこのアスランの台詞で、第2クールのテーマが見えてきた感じ。ずっとアスランの葛藤、ラクスの躊躇いなんかで「力の使い方」に関する伏線が張られていたのだけれど、第2クー
From ランゲージダイアリー @ 2005/02/06 3:38 PM

ガンダム種DESTINY:16話 毒感想

第16話:「インド洋の死闘」 子猫ちゃん発言引き続き、ネオさんが出撃の模様! 乗るのはネオ専用ウィンダム! カラーリングは紫色です。 もうなんつーか、ガンダムエピオンかとマジで思いましたよw 「ネオ・ロアノーク!ウィンダム出るぞ!」 ステラだけ出撃で
From かしよ雑記 @ 2005/02/06 3:59 PM

感想文:機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE16

こんにちは。nasです。 毎度おなじみ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」感想文の第16話です。 今回は飲み会参加のため、更新が遅れました。ごめんなさい。 まぁ気を取り直してさっそく。 久しぶりにミネルバ隊vsネオ隊でした。戦闘シーンばかりでしたが
From みかん。 @ 2005/02/06 7:05 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第16話 「インド洋の死闘」

先週はSEEDの時からおなじみの総集編でしたが、今週は戦闘メイン。 ガンダムS...
From テンプルナイツ -宮殿騎士団- @ 2005/02/06 9:14 PM

派手に吹っ飛ぶ赤ザクにやっぱりな!◆SEED DESTINY 第16話 私見◆

●本当に消えてたファントム・ペイン 今回がやっとミネルバサイド主軸のストーリーとなりました。影で笑うデュランダルも、世界の末を託されているアークエンジェルに搭乗しているキラたちの姿もなく、完全にミネルバvsファントムペインの戦闘となりました。テレビ
From 蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ @ 2005/02/06 9:18 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-16「インド洋の死闘」

今回は戦闘シーンがメインで久しぶりに熱かったDESTINY。作画監督も大貫さんで
From Blacky’s Room @ 2005/02/06 10:31 PM

「インド洋の死闘」SEED DESTINY16話

ガンダムSEED DESTINY16話「インド洋の死闘」の感想です。ネタバレあり
From ひよぴよのメモ帳 @ 2005/02/07 2:08 AM

ガンダムSEED DESTINY PHASE-16 「インド洋の死闘」

主役になったシン、アスランの命令を無視して暴走しています。 これでミネルバに直接損害があればアスランに殴られても、シンももっと感じるところがあるんでしょうけど。
From SEEDs @ 2005/02/07 3:40 AM

ガンダムSEED DESTINY 第16話 「インド洋の死闘」 感想

バトルシーンをメインにスタートを切った第2クール、やはりMS戦はガンダムの醍醐味だよねと思いつつも、第2クールの見所の一つとなるテーマの暗示を最終カットに持ってくる展開に燃える第16話。 やっぱりミネルバにいるアスランは様々なテーマを浮かび上がらせる存
From 蒼穹のぺうげおっと55 @ 2005/02/07 9:48 AM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第16話『インド洋の死闘』

…あ〜あ、土曜日も仕事で忙しかったので種デスの感想が月曜まで伸びてしまいました。あっ、昨日は午後からパチンコ(猪木)を打ってたんで記事が書けなかったのはミンナニナイショダヨ(+8ルピー)おかげさまでチョい勝ちしたので懐はホクホク。来週からの種デスはHD
From おたくの商店街 @ 2005/02/07 12:19 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY #16「インド洋の死闘」

 海上でのモビルスーツ戦の描写だけで1話分使うのかな、今回はそれを楽しんでいればいい訳かと思って見ていましたが、最後のシンの行動で考えてしまいました。誤算というか…少し甘かったですね。  カーペンタリア攻略のため地球軍が建設中の基地から大量のモビルス
From アニメひとこと感想など @ 2005/02/07 7:58 PM

ガンダムSEED DESTINY、第十六話を観た

今回は比較的早くにビデオをチェックできたぞ。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のPHASE16。 如何なものか、な総集編でお預け状態だったので、久方ぶりの新作に期待してたんですわ。で、前話のダイジェストから開始。...
From 少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型) @ 2005/02/08 3:01 AM

PHASE-16 インド洋の死闘

最近リアルタイムで種デス見れてないなぁ・・ PHASE-16も、やっと今日みれました。ほっ。 ■今回のステラ嬢■ あぁぁ、今回もかわいぃw どこのブログでも絶賛でしたあの台詞 「いいな、みんな・・・。ステラだけお留守番・・・」 そりゃ頭もなでたくな
From SEEDの苦労人考 @ 2005/02/08 5:37 PM
このページの先頭へ