<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

【PHASE-15 戦場への帰還】あらすじ

機動戦士ガンダムSEEDデスティニー第15話「戦場への帰還」のあらすじです。
久しぶりに話がミネルバに戻りました。アスランも合流して、色々話が動いていきそうな予感がします。

会話が多くて、少し纏めが長くなってしまいました・・・ご了承を。
【アバンタイトル】
カガリをさらったフリーダムガンダム。先行するアークエンジェルを見逃すトダカ一佐と狼狽するユウナ。ここまでは先月のシーン。

フェイスの胸章をつけたアスランが、セイバーガンダム(MA形態)に乗ってオーブの領海に近づいてきた。オーブコントロールに、ミネルバとの合流のため入国許可を求めるが、オーブからは迎撃部隊が発進する。
コントロールから通信がこないまま、ムラサメ(MA形態)に遭遇するが、そのままロックオンされ発砲されたことに驚くアスラン。迎撃することなくコントロールに通信を求めるが、ムラサメのパイロットに「オーブが世界安全条約機構に加盟した今、プラントは敵性国家だ。」といわれて驚く。
続けて市民番号を伝え行政府に通信を入れ「アスハ家のアレックス・ディノだ。代表につないでくれ。緊急を要する。」と伝えるが、「受け入れられない。既にオーブにいないミネルバをダシにするなど間抜けすぎるぞ。オーブ軍をなめるな。」と通告され、スクランブルを掛けられる。
またも驚くアスラン。MA形態のセイバーガンダムをMS形態に変形し、同様のムラサメに応戦する。アスランはムラサメの武器を撃破し「カガリ・・・くそ!」とつぶやくと一目散に領海外に脱出した。

【Aパート】
AAでは、さらわれたカガリがキラやクルー達に「結婚式場から国家元首をさらうなど、国際手配の犯罪者だぞ?こんなことをしてくれと、誰が頼んだ!」と怒声を上げていた。困った顔をして黙ってカガリを見つめるクルー達。
キラは「しょうがないじゃない。こんなときにカガリにまでバカな真似をされたら、世界は本当にどうしようもなくなっちゃうから。」と返すが、「バカなこと!?」とカガリは食いつく。「私はオーブの代表だぞ?私だって色々悩んで、それで、」と反論するが、キラは条約や結婚が本当にオーブのためになると本気で思っているのかと問う。カガリは「オーブは再び国を焼くわけには行かない、」と、シンの激しい瞳を思い出しながら「今はこれしか道が無い」と伝えるが、キラの「オーブがプラントや他の国を焼くことになっても、それは良いの?」という言葉に瞳を潤ませてしまう。
キラは「今ならまだ間に合うと思ったから。選ぶ道を間違えたら、行きたいところにはいけない。だからカガリも一緒に行こう。」と、預かった指輪をカガリの手に返す。カガリはアスランを思い出し、しゃがんで泣き始める。
キラは「僕たちは今度こそ、正しい答を見つけなくちゃいけないんだ、きっと。逃げないでね。」といって、カガリを抱いて髪をなでてやる。ラクスはそれを悲しそうに見ていた。


対して、ザフト軍カーペンタリア基地では、クルー達が久しぶりの領地に羽を伸ばしていた。
ルナマリアとメイリンは二人で買い物をしていた。「いつ出港命令が出るか分からないから」とカゴいっぱいに化粧品を買い込むメイリンを見て「何がそんなに必要なのか分からないけど」とあきれるルナマリア。立ち去った姉を見て、メイリンは「悪かったわね」とつぶやく。

ヨウランとヴィーノは、食事をしながら今度こそ宇宙に戻れるだろうと会話していた。プラントがどうなっているか心配するヴィーノに、「彼女のこととか?」と茶々を入れるヨウラン。「アホか。そんなのいないって、何でお前の話はすぐそっち行くの?」と軽い話で盛り上がっていた。

レイは一人で基地内を歩いていた。グランドピアノを見つけ、椅子に座っておもむろに曲を弾き始めた。

シンは買い物袋を片手にドリンクを持ち、MSのそばを歩いていた。すると見慣れないMSが基地に着陸するのが見える。シンはそれを見て駆け出した。

MSはアスランの乗るセイバーガンダムだった。ミネルバの格納庫に収容されるセイバー。
ルナマリアたちは何事かと集まってくるが、アスランが降りてきたのを見て驚く。そこにシンもやってきた。「どういうことだ」と悪態をつくシンに、「口に気をつけなさい、彼はフェイスよ」とルナマリアが注意する。
周りの兵士もいっせいに敬礼するが、両手が塞がっているシンは荷物をメイリンに預け、開いた襟元を閉じてから敬礼する。
アスランは艦長に会わせてくれるように頼む。「私がご案内します」と言いかけるメイリンを遮って、ルナマリアが「確認してご案内します」とアスランを連れて行く。
「ザフトに戻ってたんですか」と問うシンに「そういうことになるね」と応えるアスランだが、「なんでです」という問には答えず、ルナマリアとともに出て行った。

【Bパート】
アスランと二人でエレベーターに乗るルナマリア。「なんで復隊したんですか」と興味津々だが、「オーブはどうなってるんだ?」とアスランが質問すると「オーブではひどい目に合って死に掛けた」と文句を言う。
「カガリがそんなことをするはずが」と反論すると「あこがれたけどがっかり。同盟には参加しちゃうし、変なヤツとは結婚しちゃうし。」とぼやく。荷物を取り落して取り乱すアスラン。ルナマリアが「でも式の途中にさらわれたようですが・・・よく分からなくてすみません」とフォローする。

アスランはフェイスの証と議長の命令書を持って、艦長室を訪れていた。タリアもフェイスに任命すること、ミネルバはジブラルタルに向かいスエズの駐留軍支援の命令だった。
真意が分からないとぼやくタリアと、状況がわかっていないアスラン。タリアは地球軍と民衆で紛争が起きていることを伝えた。
艦長室を出る前に、アスランはオーブのことをタリアに尋ねる。タリアは代表がさらわれたこと、さらったのはフリーダムとアークエンジェルらしいということをアスランに伝える。

休憩室では、アーサーからタリアがフェイスに任命されたことを聞かされたメイリンが、ヴィーノとヨウランに伝えていた。
驚くヴィーノだが、ヨウランはフェイスは個人に任命されること、権限はその辺の指揮官よりも上であること、評議会直属のトップエリートであることを教えていた。
「トップエリート・・・」何か興味を持った様子でメイリンがつぶやく。

格納庫でセイバーガンダムのコクピットに入るアスラン。ルナマリアはついてきて「アスハ代表の結婚がそんなにショックだったのか」「でも政略結婚ですもんね」「私なら嫌だけど」とまくし立てる。イライラして「何か用?」と返すアスランだが「ザクのパイロット、ルナマリア・ホークです」と意に介しない。
なおもルナマリアはコクピットを覗いて興味津々。折れて「座ってみるか」と尋ねるアスランに「いいんですか?」と乗り気。
そんな二人のやり取りを、シンが遠くから見ていた。アスランがそれに気付くと、何も言わずに立ち去ってしまう。

タリアはアーサーに明朝出航であることを告げる。そのそばでは、メイリンがアスランの戦跡データを調べていた。


そのころ、地球軍艦隊旗艦J.P.ジョーンズの甲板では、一人ステラが座り込んで海を見ていた。兵士が通りがかり「何してるの?」と声をかける。ステラは「海・・・見てるの・・・。好き・・・だから」とつぶやく。兵士は「ちょっと一緒にこいよ」とステラを抱えようとすると、とおりかかったアウルがそれに気がついた。兵士を取り押さえて銃を向け「俺たち第81独立機動軍でさ、そいつも切れるとマジ恐いよ?」と脅す。「ファントムペイン・・!」と驚いて逃げていく兵士。
アウルは「お呼びがかかったぜ?ネオから」とステラに声をかける。笑顔で振り返ってついていくステラ。「今度は何機落せっかなぁ。」というアウルの言葉に「うん!」とうれしそうな返事を返す。

ミネルバは、ボズゴロフ級を従えて出航していた。控え室で寝転んで雑誌を読むシン。
そこにアスランが入ってくる。シンを一瞥し「キラが一緒なら大丈夫だ。どの道、オーブには戻れないんだし」と外を見つめるアスラン。

出航するミネルバを艦隊が待ち受けていた。ブリッジのネオがつぶやく。「ようやく会えたな。見つけたぜ、子猫ちゃん。」

【次回予告】
次回は総集編の様子。
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY EDITED、お楽しみに」

【デスティニー待受画像プレゼント】
プレゼントサイトURL:http://seed-d.net/
今日のパスワード:AA4
2005年01月22日19:30まで

画像はニコルの墓参りをするアスランのアップ。

yzak * 各話あらすじ * 21:44 * comments(6) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:44 * - * -

コメント

Good
Comment by phentermine tenuate @ 2006/03/16 8:11 AM
read this
Comment by free gambling game online poker roulette slot yourbestonlinecasino.com @ 2006/03/18 4:48 PM
great site
Comment by 2005 archive betting casino cialis debt december diet insurance inurl mortgage pharmacy phentermine @ 2006/03/19 11:30 AM
me asians friends
Comment by didrex 50mg tablet @ 2006/03/20 12:47 AM
yoo hop great
Comment by ambien memory loss @ 2006/03/21 3:15 PM
hello my friends
Comment by attraction las vegas @ 2006/03/24 12:13 AM
コメントする









トラックバック

第15話「戦場への帰還」

ザフト軍特務隊FAITH(Fast Acting Integrate Tactical Headquarters)所属としてザフトに復帰したアスランはミネルバに合流するためセイバーを駆りオーブへと戻ってきた。 しかし、管制への呼びかけに対する返答はなく、かわりに空軍により迎撃される。 事情が分から
From 機動戦士銃自由種運命 @ 2005/01/23 10:04 PM
このページの先頭へ