<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

超再放送「PHASE-23 運命の出会い」2004年11月質問コーナー

ガンダムSEEDの公式ファンクラブ「SEEDClub」のコンテンツ「超・再放送」
本日はAパートとBパートの間に設けられた質問コーナー。SEED Clubのクルーから寄せられた質問に、千葉さんと鳥海さんが答えてくれます。
【質問コーナー】
質問:もし千葉さんがSEED(シード)の世界にいたとしたら、誰になりたいですか?ズバッと一人だけ答えてください☆
千葉「この世界を体感できるのであれば、自分のやったキャラクターをやりたいですね。ノイマン、キサカ、二人になっちゃうんですけども。ユーリ・アマルフィっていうのもやったんですけど、ユーリ・アマルフィだけはやりたくないですね。肉親を亡くすっていうのは体験したくないので。」
鳥海「そうだよねー。」
千葉「バレルロールとかね。」
鳥海「え?バレルロールになりたいの?」
バレルロールって誰?って感じで聞き返す鳥海さん。しかし千葉さんは軽くスルー。
千葉さん「バレルロール自分でしてみたりね。キサカのように銃を撃ちまくりたいとかね。戦ってみたい、というか、一生懸命やってみたい。自分のキャラクターを体感してみたいって言うのはありますね。」

次の質問です。
質問:SEED(シード)キャラの役になって、苦労したことはなんですか?あと、得した!良いことあった!って言うことは何ですか?教えていただけると、嬉しいです!
鳥海「千葉くん、結構セリフで苦労してたよね?」
千葉「あのー。そうですねー・・・。僕は後、超再放送とか出るようになって、鳥海さんとの付き合いが増えたというのが・・・。」
鳥海「ちょ、ちょっとまって?」
千葉「苦労したこと・・・。え?」
鳥海「どういうこと?僕と付き合って、楽しくなったとか、ハッピーになったとか、そういう風にもっと上向き上向きに・・・」
千葉「苦労したことは何ですか、と、後は得したことはなんですか?と、」
もうすっかり事前にネタ合わせしていたとしか思えない掛け合いの仕方!掛け合いのテンポが良いので、聞いていてとても楽しくなってしまいます。

鳥海「得したことは、超再放送に出るようになったことで〜す!!」
千葉「それは僕も同感ですね。」
鳥海「苦労したっていうかさー?写ってるのにセリフがないっていうのが結構多かったから〜、それはちょっと悲しかったわ、っていう感じがありますね。」
キレイに纏めてきた二人。そして、時たまオカマ口調になる鳥海さん。結構しばしば「〜だわ」「〜よね」っていう口調になるのですが、一体なぜ!?

千葉「いいことあったっていうのは、ガンダムSEEDっていうのは、割と幅広い年代の方に見ていただけて、千葉一伸っていう役者を知らなかった人にも知っていただけたっていうのが、すごく得したな、っていうのが。これではじめて知りましたってお手紙をいただいたりして、うれしいな、って。」
鳥海「本当にそうだよね。だから声優として役者として、この作品に出られたこと自体が、得したことになるんだよね。自分の名前知ってもらえるっていうね。」
千葉「いい作品でしたからね。これに参加できたっていうのはホントによかったですね。」
鳥海「泣けるしね〜。」
やけにガンダムSEEDをプッシュしまくる二人。でもまじめに話しているので、本心なのかな。

千葉「あれ?こんなまじめな話ばっかりでいいんですかね?」鳥海「とーうぜんじゃない!うちら真面目な二人よ?」
千葉「そっ、そうですよねぇ?あはははは。」
鳥海「まじめまじめ!出演者の中で一番真面目ですよ!真摯な態度で臨んでますよ!」
千葉「だんだんね、ボロがでてくるから、やめたほうがね。皆さんが僕らに望んでるのと違うような気がしないでもないんですけどね・・・」
鳥海「そおー?」
千葉「僕らだってたまにはね。真面目なこともしゃべるんですよ?」
鳥海「真面目を画に描いたようですから、僕ら、」
千葉「もういいです。」
千葉さんにすぱっと話を切られてしまいました・・・。

千葉「確かにセリフには苦労させられましたけどね。」
鳥海「なんだっけ、あれ?」
千葉「融除材ジェルね。」
鳥海「そうそう。ゆうじょじゃいじぇる。」
千葉「僕一週間前から一生懸命練習しましたから。融除剤ジェルって。」
鳥海「あれ意地でやってたよね。」
千葉「だから僕一発OKでね。よっしゃー!って。僕だけじゃなくて、三石琴ちゃんとかも『もうこの融除剤ジェルやだー!』って。」
セリフの話題になると必ず出てくる「融除材ジェル」。他の声優さんも言っているところをみると、相当難しいと見えます。会話中でも、保志さんや桑島法子さん、鳥海さんは全然言えていませんでした。
本編でも、マリューさんはいまいち言えてなかったですよね。でもノイマンはばっちりでした。さすが!!

鳥海「そういった意味では、役者泣かせのセリフが多かったね。」
千葉「多かったー。」
鳥海「そういうところは苦労したところかも知れませんね。」千葉「まぁ、苦労したうちに入らないですけどね。役者として当然やらなきゃならないことですからね。」
鳥海「素晴らしい。それは本当に、役者の鑑といえますね。」千葉「なにその白々しい言い方。」
鳥海「それでは引き続き、Bパートをお楽しみください!」
これまたキレイにまとめて、Bパートへと進むのでした。
yzak * 超・再放送 * 00:24 * comments(1) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:24 * - * -

コメント

シンの新型ガンダムの、デスティニーガンダムは何話ぐらいに
出てくると思いますか?教えてください
Comment by キラ @ 2005/05/01 1:23 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ